読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張082会

ランチ後、本日のライヴの次にメインイベントな、素敵カフェを目指します。私が事前に何店舗かピックアップしてったのだけど、第一候補のお店の前に行ってみると、珈琲メインのお店っぽかったので、入るのをやめて次の候補店へ向かいました。(しかし、地図オンチな私は地図を見てるのに全く店を見つけられず……この間に結構ウロウロ歩いたことは秘密です←田舎もん丸出し・笑)ええい、と「じゃ、私が今回ピックアップした中で和スイーツのお店が1軒あるんだけど」と言うと、相方が「いいねぇ♪」と好感触だったので、表参道の方へてくてく。このお店は迷うことなく見つけられました♪きゃーい☆メイン通りから少し外れたところにある、「茶茶の間」さんです。実は、自分的第一候補として密かに行きたいな〜って思ってたお店なのでした。ここに来れて嬉し〜♪お店へ行く直前に、ある情報(笑)をゲットしてウキウキしながら店内へ。まだお客さんが3組しかいなくてすんなり席に着けました。ふふ。

佇まいもオシャレ。和カフェだけど、ガラス張りです。表参道の賑わいから離れているので静かな空間で一気に好きになりました。店の真ん中あたりに茶器セットがあって、そこで日本茶ソムリエさんが、あたたかいお茶を入れてくれるのです。私たちはいちいち感動。凄く高い位置から急須を傾けて、シャーッてお茶を入れるのー!!ソムリエかっこよい!!仙台にも欲すぃ…。


とある事を告げるといただける『秘密の一杯』

これがね!!すごい小さい茶器にほんの少しだけ、ひと口よりもっと少ない位の量なんだけど、何とも深い味わい!(◎o◎)香りが凄く広がるよー!!こんな量なのにこんなに味がするものなの??三つ指ついて、「おいしゅうございました」って言いたくなる程の感動的なお茶でした。


さて、相方は「加計呂麻黒糖アイスクリームあんみつ」

「おかしな茶棒頭(ちゃぼうず)」という茶葉をパラパラとかけてくれました。
ネーミングも素敵☆正に“和”な色合い。


私は「櫻パフェ」。 期間限定品です。

さくら餅のようなアイス、つぶあん、わらび餅、白玉、寒天そして一番下にコーンフレークがしっかり入ってました。こちらには、最後に「さくらのかほり」という茶葉を上にパラパラとかけてくれました。へぇ、こんなお茶の葉があるのかー。ほんのり櫻の香りがしました。桜餅…いや、道明寺好きの私には最高のパフェじゃないか!全てがおいしくて幸せいっぱいでした。ほうじ茶で作ったという寒天も美味でした♪


「いただきまーす!」でアイスの部分をひと口入れた瞬間…


「んーーーー!!!!!」(@_@)!!!


って言ったまま言葉にならなかったね(笑)お互い、目をぱちくりさせて感動を分かち合ったよ(笑)すっっっっっごい美味しかった!!ヤヴァいっ!!!本当に美味しいの食べた時って、声にならないね♪♪笑顔にしかならない。美味しくって笑っちゃう。そんな感じでした。
いや〜〜、ぽわぽわとした至福の時でございました。食後、今度は秘密の一杯の湯呑み(?)に、ほうじ茶を注いでくれました。これもまた美味しかった。はぁー…。和カフェばんざ〜い!!
ちなみに、ここの2階はたくさんの方が作品を出してるギャラリーになってるようでしたが、時間がないので今回は見ずじまい…。次回来た時は見たいなー。


さ、レッツGO TO しんきば!! …ライヴレポへつづく。