大宮の空は

とてもきれいな「茜色の夕日」が見えました。
君のことは日常の中でこうやってずっと、これからも思い出していくのだろうな。