読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SCJB 10th ANNIVERSARY PRESENTS “We Say「Thanks of 30 years so far」”


開演と定時が同じだった私は即退社して早歩きでジャンクに向かいました。どうおやら1バンド目はローカルアート。ジャンク入口に着くと和奏兄ちゃんがいるではないか!さらに小高も出て来たー。今回のライヴのポスター見て、ああだこうだと話して、中に入る。兄ちゃんが「あいつ(岡田くん)また声でかくなってるよ」と言って去ってった(笑)。中に入ったはいいけど、思いのほかお客さんが入ってなくて、ちょっと驚きました。そういや仙台って、ワンマンには積極的に行くけれど、対バンイベントになると途端に人口が減ることが最近分かって来ました(だって昨年のピロが出たイベントもゆったりだったものね)。




THE LOCAL ART


LOST IN TIME
〈セットリスト〉
1.列車
2.約束
3.勲章と傷
4.合い言葉
5.ひとりごと
6.希望


比較的最近の曲中心でまとめてきた。どんどんどんどん、りっちゃんのギターが馴染んでいるなぁ。「勲章と傷」は毎回聴いてて、単純にあぁ、かっけぇなぁって思う。ロストのこういうタイプの曲、実は結構好きだ。「合い言葉」は優しくって優しくって大好きな曲。最後のフレーズがとても好きでね。いつもこの曲は目を細めちゃう。この曲は、ほんと一緒に聴きたい人と一緒に聴きたい。合い言葉=“愛”言葉。そういう言葉遊びも含め、好き。あーもっとロストのライヴも長く見たい。物足りなーい。その一方で“ユースのライヴが見たいよ!!”という気持ちと戦ってたりもしておりました。
海北くんは「唄いに行きたい街ばかりさ。それでもね、届けたい唄もたくさんできてるの」って言ってた。ライヴも、音源も、待ってるよ。


LUNKHEAD
〈セットリスト〉
SE
1.闇を暴け
2.シューゲイザー
3.音のない部屋
4.WORLD IS MINE
5.id
6.ぐるぐる
7.スモールワールド


私が見てない半年の間にこの子たちは・・・!また成長していたよ。そしてドラゴンじゃないドラムのランクを見るのが私は初めてだった。最近の曲には、合っているのかもしれない。特に大きい違和感はなかったな。もう少しの「キレ」が出てくると、今までのランクの曲によりしっくり来るかもしれない。語弊を恐れずにいうと、ランクのフロント3人よりちと弱い。というのが正直な感想。ドラゴンと同じ音を求めるのが難しいことだってことは、重々承知の上での意見。「id」のアウトロの壮ちゃんギターアレンジ、かっこいかったな。そして年々、小高の攻撃的な感じが増している。ちょっと怖いくらいに。ランクはこの日一番攻めていたね。


No Regret Life
〈セットリスト〉
SE
1.メロディー
2.MountainTop
3.憧れの果て
4.六月に浮かぶ
5.世界が眠っている間に
6.Wonderful World
7.1980


いやいやいやいや。なになになになに?6月だからこの曲をやってくれたのかな?その辺聞くの忘れたよ(苦笑)。「世界が〜」もだいぶ久しぶりに聴いたよ!嬉しすぎて1人ニヤニヤしておりました。もうノーリグはジャンクの主みたいなもんだから(笑)ステージとしっくり来る。似合う。何故かじゃんくスタッフに愛されているノーリグだしね(笑)。相変わらずのリズム隊の音の厚さに感心だ。そいえば和奏兄ちゃん、珍しく噛まなかったYO(自分のほっぺた叩かなかった)。マジで他にも聴きたい曲あるから!もっといっぱい時間やるライヴが見たくて仕方ないよ。ところで、この日のノーリグもそうだったけど、最近、バンドのライヴ見てて、リズム隊がちょう笑顔で演奏していると嬉しくなって楽しくなる(最近で言うとROCKS TOKYOでのサトマとイチゴ)。そ、そろそろ新しい曲も聴いてみたいんだからっ!!!


あーーーーー・・・私の心は満タン見事に満たされたのでした。改めて「何だこのイベントは。何なんだよーーーぅ!!」って心の中でガッツポーツして叫んでたさ。海北くんが言っていたけど、確かに東京でもここまでメンツが揃うことって無いと思う。そう思うと、仙台って本当対バンのメンツに昔から恵まれているなぁ(もちろん個人的に、ですが)。


で、アンコール。


兄ちゃん「今日しかできないこと、やりたくないですか?見たくないですか?」
わーーーー!!!
兄ちゃん「ボーカルが80年生まれということでそんな括りで。1980’sでーす。ぶっちゃけ、ここからグダグダです。なので10分後に解散します(笑)」
海北「音楽性の違い、でしょ?(笑)」
兄ちゃん「そうそう、方向性の違い(笑)。」
ここで小高がゆるりと登場。
小高「俺〜〜、こういうセッションとか〜〜・・苦手です!でもこのメンツならやらなしゃあないな」
それから全員ぞろぞろと登場。ゆるい!!


ENCORE-1
1.Train-Train(THE BLUE HEARTSカヴァー)→1980’s(というバンド名らしい・笑)

客電あがったけど、それでもアンコールの手拍子は止まず。
兄ちゃんが出て来て一言。
「あのね、もう曲が無いんです」
「なのでみんなでお辞儀でもすっか」
なんていって、全員再び出て来てでカーテンコール。ステージ上の人口密度が(笑)。やーとてもとても楽しかったし、とてもとても幸せな時間だったよ!
ありがとう!!


★オマケ★
アー写の諸事情(苦笑)
・壮ちゃん折れそう
さっくんぐるぐる
・もっくんの消息?(こっちが聞きたいやい)
・あ、もっくんのアンプが!
・「中村維俊」を忘れたわけでは・・・!
・じぇじゅん風
・M井氏によるお祝い
・レアです
・テキトーだったけど
・「中村にバースデーソング唄ってもらえば?」
・いつどこで??
・どうかしてるぜ!
・あざす
・セパレートケータイに群がる
さっくんのサバブーツ
・アルゼンチンだそうです byゲンタ氏
・髪型変えたことに気づくA型男子
・あーこれ、羽根だったのね
・いろいろありがとう♪うれしっす
・兄ちゃん、配りそびれてる場合じゃないよ
・のっぽさんにあいほんについて熱く語られた(笑)
・Gさんに「久しぶり!」と言われて、ちょっとだけ嬉しかった(痛)
・ほんとにほんとに板橋さんありがとう!
・ヤンキーライク(笑)
・10歳なんて「×××に毛も生えてない」by odk
・帰り際に衝撃の報告・・・!マジかー
・おめでとうだけど、マジかー
・えっ…5!!?こっちもマジかー!!
・つかこれ別名「DANSYUナイト」じゃね?