読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20130118 SPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Live〜LIVE the SPEEDSTAR 20th〜@Zepp Divercity

Live Report


正直、行く前はバクホン以外に興味もないし、もしトリだったら最後までキツいなぁって思ってた。行くなら他の2日のほうがいいメンツだしなぁって…思ってんだけど、蓋を開けてみたら楽しいイベントでした!

ちょっとAA=が格好良すぎたので(ドラムはあっくんだったしね!)、音源聴いてみようと思う。

ORANGE RANGEがこれまた、めっちゃ楽しくて予想以上にロックだったので見直した。見直したってのも変だけど、ヒット曲を持ってるって強いんだよなぁって思った。盛り上げ方もイベント慣れしてて上手だった。だてにメジャーで活躍してた訳じゃないね。

そして見事にトリを務めたのがTHE BACK HORN!今回は事前に「何処へ行く」(インディーズ時代のアルバムで最近滅多にやらない初期の曲ばかりが入っている)の曲を全曲やります、ってアナウンスしてたので、そりゃもう期待を膨らませて行ったんだけども、これがとんでもない破壊力だった。こんな機会しかないと思って、3列目あたりまで行ってしまった。そこまでもみくちゃにならなかったのでちょう楽しんでやったぜ!
エロさ、激しさ、やさしさ、そして狂いっぷり。将司はいつの間にこんなに表現力ついたんだろうか。今日はそこに感動したんだよな。
そんでアンコールはもう、ずっと念じてた。「無限の荒野来い来い来い!!!」って。そしたら来たもんだからもう振り切れた〜!!昔のバクホンの曲を今の彼らがやるとめっちゃ格好いいのな。照明もシンプルで良かった。もう最近聴けてない曲を聴いて泣いたわ。

昔の曲を久しぶりに聴けたから嬉しい、だけじゃなくて、本当に本当にバクホンを今まで好きでいて良かったなあって嬉しくなった夜でした。


THE BACK HORN
〈セットリスト〉
SEなし
1.ピンクソーダ
2.カラス
3.冬のミルク
4.魚雷
5.雨乞い
6.怪しき雲ゆき
7.晩秋
8.何処へ行く


ENCORE-1
1.無限の荒野