読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう

ずいぶん久しぶりにあの子を見たら、予想以上に痩せてて、ちょっと泣きそうになりました。正直。心配だよ。
それは、日々ハゲる程悩んでいる結果なのだろうなって(彼女はハゲてませんが)。とてもぎゅーって抱きしめてあげたかったけど、なんだかそれは私の役目じゃないような気がして、出かかった両手を引っ込めました。ああ、でもやっぱり、抱きしめてあげれば良かったかなぁ。
…私は、あなたには生きていて欲しいんだよなぁ。理由を問われたら簡単な言葉では答えられないんだけど。